スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小3長男:転校のプレゼント

子どもが転校するときって、クラスの子に何かプレゼントするもの?!
今まで2,3人の子が転校していったけど、貰った経験は1回こっきり。
なので『常識』ではなく、その転校していく子(または親)の性格に
よるのかな?と思っていた。

引越し前、とても仲良しのママ友さんから
「子どもからみんなに配れるよう何か持たせた?」と聞かれ、プレゼントの
ことを言ってるんだなーと思ったけど、何しろこっちもそういうものを
準備できないほどの忙しさ(主人もいなかったし)。

何も子どもに持たせることないまま、前小学校で最後の日を過ごさせ、
私も先生に挨拶のため学校へ。
そしたらね、クラスの子がワラワラと私を囲むんですよ。
何でだろーと思っていたら、他のママさんに話を聞いたら
『長男が転校する→何かプレゼントがある→でも長男手ぶら→ならば、長男の
親である私が何か持ってくるはず!』という考えがあったらしく、
みんな私を待っていたんだそう(笑)

そんな子どもたちの気持ちを全く鑑みず、淡々と先生に挨拶して
学校を後にしちゃってた。

実母にその話をすると、「転校するなら何か贈り物するのが当たり前、常識」と
言われた。何だそりゃ?そんな常識聞いたことない。

取りあえず職場の子持ちパパさんに聞いたらくれる子もいるし、
くれない子もいる。別に常識とか思わない。負担にならない程度に
対応すればいいんじゃない?と言ってくれた。
前の地でそれを準備するのは無理だったので大阪に着て落ち着いてから用意した。

総勢37人分。どどどーん。
転校プレゼント

あとはこれに長男の手紙を添え、私のメモも入れ、小学校に送る。
早くしないと夏休みになっちゃうよーー。。

悪習とは思わないけど、こんなの常識って正直やだ。
多分非難される考えだと思うけど、渡して受け取る子どもたちにとって
何か意味あるのか?と思っちゃう。親の負担がひどいだけだ。

まあ、うちは恐らくもう引っ越すことなないだろうけど。。
親側も貰わないと「あの人非常識!」って思う人と何も感じない人いるんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

うちの場合

私も夫も転勤族でして、自分の幼少のころは、今よりも派手に鉛筆やら文房具をプレゼントする風習だったと以前話していました。義母も「それが当然だったのよね」と。私のときは他に一緒に3人が転校する学年末だったのですが、その他の子もあげていたので、もらう側はいっぱいもらっていたと思います。
さて、娘の転園の時、この経験から、何も知らないで当然のように園に転園当日持参したところ、「うちの園は禁止しているんですよ」とのこと。ああ、先に聞いておけばよかったとおもいました(実は保育園→幼稚園に転園して半年してからのことだったので、年度一発目の転園者で、他の転園者がどうしているのかも全く知りませんでした)。
そして、今の園と学校なのですが、やっぱり田舎なのか、転勤族が多い土地柄なのか、プレゼントの風習は派手な感じです。鉛筆に限らず、ティッシュやハンカチ・・・なんてこともあります。次女のクラスは2年間で5人が転園していき、そのうち3人が海外だったせいもあるのでしょうが(自動車業界が多い土地柄だからか)。また今住んでいるマンションが「ザ・転勤族マンション」なので、クラスや学年が違っても、登校班が一緒だからという理由で、いろいろいただいております。
で、思うんですけれど、プレゼントよりも、私は「心の区切り」みたいなものが必要なのかなと思うんです。そういう意味ではお手紙だけでもいいのだけれど、手紙だと形にならないから、物もつけるというか。
うちの子は転園から2年間は精神的に引きずっていたし、夫も夫の妹も多感な時期の転校を繰り返した人なので、今でも引きずっている部分が多いです(いまだに高校の転校は親を怨んでいるし、編入試験に何度も落ちて進路が違ってしまった、妹は内申の差で希望の高校に行けなかったと嘆いています)。
娘は自分が転園するときにもらった手紙を読み返したり、また、転校していく友達の手紙を読み返したりしています。もらったものをながめて、「ああ、あの子、今頃元気にしているかな?」と思っていることも、小さいながらもあるみたいだし。
私自身も小3で引っ越して、その後2年間ぐらいは人に見られないように隠れてさめざめと泣いていたこともあります。「もう2度と、会えないんだ」「あの貴重な時間は戻ってこないんだ」と思ってみたり。。。(もちろん、次の場所での出会いもあるのだけれど、子供は自分で切り替えできなかったり)。
以前、転勤族のSNSで書かれていた、「自分の娘を泣かせてしまうことには慣れたけれど、娘の友達をさんざん泣かせた、私や夫の罪は、はかりしれない」という言葉が私の中でずっと残っています。
人生、出会いと別れを繰り返す・・・っていう教訓にはなるものの、一度も転校しないで、大人になる人も多いわけだし、子どもに説明するのが難しいです。うちも次の転校は、大人も涙、子供も涙、友達も涙になることがわかっているので、非常に辛いなあと、つぎつぎにマンションから転校していく人を見送るたびに、「つぎはうちの番?」と思ってしまい、それだけで涙が出そうになります。次の転勤で最後にしたいなぁ。。。。(個人的野望)。転勤、転校って、その場の悲しみだけじゃなくて、あとあと引きずることのほうが、自分もつらかったし。。。
長々と失礼しました。

我が家は長男年長、長女小4で引っ越しました。長女のクラスではやはりプレゼント配りました。
理由は長女本人が希望したため。まあ希望した背景には「今まで転校した子がみな配ってたから」が大きいと思います。
仲のよいお友達からそれぞれいただいたりしたので、一括購入、配布は結果的に楽は楽でした。

しかし我が家が配ったということで「みんな配ってる」の実績がまた増えた、とも考えられるわけで。そこは複雑ですね。
Secret

**プロフィール

Aquamarine

Author:Aquamarine
2003.3生まれの長男
2007.5生まれの次男を持つ
30代のワーキングマザー。
2008.4になんちゃって営業で復帰しました。
子供のこと、仕事のこと、
その他諸々書き綴ってます。

**メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

**ブロとも申請

この人とブロともになる

**訪問ありがとう

**現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

**いくつになったの

**ランキング参加中

FC2ブログランキング
1日1回クリックをm(__)m

**カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

**最近の記事&コメント

**カテゴリー

**月別アーカイブ

**アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7088位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1555位
アクセスランキングを見る>>

**リンク

**jognote

**読書メーターステータス

Aquamarineさんの読書メーター

**読書メーター

Aquamarineさんの読書メーター

**最近読んだ本

Aquamarineの最近読んだ本

**今読んでる本

Aquamarineの今読んでる本

**ぐるなびおすすめ

**気になる・買った商品

**RSSフィード

**ブログ内検索

**トラックバック

**QR CODE

QR

**人気記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。