スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども鉱物図鑑とポケモン

長男が学校の図書室からこんな本を借りてきた。

こども鉱物図鑑こども鉱物図鑑

何に惹かれたかわからないけど、熱心に読み、誕生石という存在を知る。
長男の誕生石はアクアマリン。4月がダイヤモンド、5月がエメラルド、
6月がパールと知っていくにつれ、「ボク、4月生まれがよかったな~」と。

理由はいわずもがな。石がダイヤモンドだからです。
別にダイヤモンドが世界一堅い鉱物だからでも、高いからでもありまへん。

今のポケモンのDSゲームは「ブラック」「ホワイト」だけ。
その前に「ダイヤモンド」やら「パール」やら「エメラルド」があった。
ただそれだけ。ポケモンに少しでも関与できる石ならよかったということです。
事実、次男は5月生まれだからエメラルド、いとこが6月生まれでパールという
ことを知って少々がっくりしてました。

どんだけポケモン好きなのか・・。そんなところまで気にするところが
くだらないと思いつつ、何となく長男らしいところかなと。

お母さんもアクアマリンで一緒だからいいじゃんとか言っても
何の慰めにもならなさそう。
取り合えず返却までしっかり読み込んでくれい。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

仕事の仕方

今日、部門長から

「○○さん、ちょっといい?」

何ですか~と部門長の席に近寄ると

「調べればわかることなんだけど、面倒だから○○さんに聞いちゃう」と
言っておもむろに質問。

・・・・。
部門長は聞いて楽して答え得てそれでいいかもしれないけど、
私はわずか数秒~1分だとしても、その時間盗られるんですよ。

と、言いたかったが言えなかった。
しかも結局私自身された質問の回答がわからず調べる羽目に。。

うちの部門長には上記のような傾向がある。

普段ならね、私も「またか~」で済ますんだけど、今日はあらゆる業務が
一気に押し寄せてきて私自身が余裕のない状態。
しかも体調イマイチだったし。。

そういうときに、人の時間盗るような行為されるとこんな風に
ブログに書くほどひきずっちゃいます。

言葉は悪いが私の時間泥棒は部門長だっ!
それでいて、売り上げ目標がどーたらこーたらって。。
言動が一致しないところにイライラ。でも、時折WMである私を気遣って
くれたりしてくれるので、心底は憎めない。葛藤の日々です。

部門長、少しは仕事の仕方、振り方学びましょう。

小2長男:約束は守ろうよ・・

ここ最近、公文の日は鍵を持たせて15時に学童を出て公文というスタイル。

約束事をいろいろ交わしているのに、今日はその約束を長男が
思いっきり破った1日でした。

・公文の帰り、友達の家に寄り道して遊んだ。
その家に大人はいない。
→大人のいない家に遊びに行ってはいけない。寄り道しては
いけない。という2つ破り。

・さらにその友達の家から公文に行かず、近所の5年生の子を
我が家にあげて、遊んだ。
→大人のいない家に友達を入れてはいけない。という1つ破り。

・さらにさらに公文行く前におやつを勝手に食べ散らかして行った。
→おやつは公文から帰ってきてから。という1つ破り。

信じたいのに信じられない。私の長男に対する信用はなくなった。
あんまり制限つけたくないんだけど、自由を与えると約束を
守る前に『自分の楽しみ』が優先してしまう・・。

ちょうど読み終わった↓を参考に
あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック
あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック

今日は帰ってから罰を与えました。
・DSをやってはいけない。
・ポケモンカードゲームをやってはいけない。
・ポケモン攻略本を読んではいけない。
・コロコロコミックを読んではいけない。
・読んでいいのは図書館から借りてきた本のみ。

ちょっとがっくりきてたみたいだけど、あんまり堪えてもないみたい。。

公文については元々17:15に学童から一緒に行っていた子が
公文をやめた、でも1人じゃ無理ということで、15時に行ってる
友達と行かせ鍵を持たせて・・だったんだけど、
取り合えず陽も長くなってきたから鍵を持たせず、17時に学童を
出て1人で公文に向かわせる。で、保育園で次男をお迎えに行った
私と公文教室で合流して3人で帰るということにした。

鍵持てなくなって「やだ!約束もう破らないっ!」って言って来ると
思ったのに「3人で帰るの楽しいよね~♪」だって。
どこまでお気楽なのか・・。もしくは鍵っ子よりもみんなで帰る方が
実はよかったとか??

テーマ : 小学生ママの日記
ジャンル : 育児

ノートPCよ、しばしのお別れ

私が使っているノートPCが、ここ最近調子が悪いと思ったら
昨日、今日とブルースクリーンが出てしまい、Windowsの修復を伴う
起動をしてもだめだった・・。
てことで、PC屋へ無料診断して貰った。

結果、熱による動作不良とのこと。
リカバリCDも作っていなかったので、その辺りも作成して貰い、
リカバリかけて貰い、まっさらな状態で返してもらうことに。

ここで問題が、ディスク内のデータの存在。
PC屋でもデータの取り出し、リカバリ後にデータの戻しをして
くれるけど、それをお願いすると何と23,500円掛かると!!

月970円払ってサポートサービスを受けているものの、それはサポート外。

案は3つ。

案1:サポートサービスをグレードアップする。
そうすると、私の望みは9,000円で叶うものの、グレードアップのため
月額が1,580円となる。しかも2年縛りあり。
(つまり、月額970円→1,580円の差分610円を余計に2年間は払わねば
ならない。イニシャルは安く済むけど、ランニングが高くつく。
自分の稼動は全く掛からず。)

案2:サポートサービスはそのまま。
データは我家にあるHDDに退避してから、リカバリのため渡す。
そうすると私の望みは13,000円のみで叶う。
(イニシャルそこそこ、ランニングもそこそこ。自分の稼動が多少掛かる。)

案3:サポートサービスはそのままで、データの取り出し、戻しもお願いする。
そうすると、私の望みは36,500円で叶う。
(イニシャルが大いにかかり、ランニングはそのまま。自分の稼動は
全く掛からず。)

こんなことでウダウダ悩むのも何だけど、できるところまで
お金を払ってやって貰うのはケチ根性の自分としてはどうかな。。と。

IT・PC関連に明るい旦那に相談し、案2をセレクト。
自分でもデータをHDDに退避したけど、半分以上は旦那にやって貰った。

無事、PC屋に13,000円でお願いしてきました。

普段バックアップ取ってなかったから、こんなことで悩んでしまい、
今日はノートPCのためにえらい時間を掛けてしまった・・。

★教訓★
・せっかく外付けHDDあるんだから、定期的にバックアップせよ。
・自分が受けているサポートサービスをしっかり理解せよ。その後変わる
サービス形態もしっかりチェックせよ。
・IT企業に勤めてるんだから、営業とはいえ、最近のIT・PC事情も
しっかり把握せよ。


23年度はIT系の勉強も少しはしようかな。まずは自分のPC周辺廻り、
アプリケーション辺りを・・。

ちなみに我家は旦那もノートPC持っていて、無線LAN環境が構築されて
いるので、こうして旦那のノートPC借りてブログの更新もできるのです。ほ。
いやー、ホントよかった。子ども会の資料作成とかもあるので、
データ退避できるHDDがなかったり、旦那のノートPCなかったりだったら
完全アウトでしたから。。

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

小2長男:母と息子の対決

うちの長男は基本、朝勉強させます。遅くなればなるほど
やらない(やれない)のが目に見えてわかってるので。

朝やり切れず残った分を学童に持っていかせるわけですが、
まあ、これがやらない、やらない。
一時やってたんですけど、やっぱりやらない状態に戻ってしまい。。

私も怒鳴るともうねじがはずれて止まらなくなり、罵倒するところまで
行っちゃうので(自己肯定感をなくすような発言をしてしまう・・)
なるべく怒鳴らず怒鳴らず・・。それでもたまに爆発しちゃうんですよね。

今日もそう。そもそもの「朝残った公文を学童でやってくる」という
約束を守らなかったばかりか、こちらが残した公文をやるのを
付き合っているのに明らかにやる気のない態度。問題は読まずに
答えを書く(当然間違う)、その他etc。

怒鳴りはしなかったけど、冷静に
「家出てって。上着は持っていっていいから出てってよ」と言い放ち。
当然、子どもは嫌だと言いますよね。そこで、奮起してガリガリ勉強してくれれば
いいのに、ひたすら嫌というだけで、勉強をやろうとも謝ろうともせず。
そんな前進のなさにさらにプッチン。

「○○が出て行かないならお母さんが出て行く」と言い残し、
廊下に出て、パジャマだが仕方ない、上着を羽織って外に行こうと
すると、滅多に泣かない長男が泣きながら必死で止めにきた。
(止めにきた理由が『美味しいご飯が食べられなくなるっ!』というもの。。)

私も相当怒ってて、引っ叩きたい、背負い投げしたいとかすっごい思って
ウズウズしたものの、さすがにせず。つい先日読んだ「7つの習慣」で
何か使えるものないかな~・・・とプンプン頭で考え、下記辺りをコンコンと説明。

「●他人に言われなくても自分からやりなさい」を言い(主体性を発揮する)

●「なぜ、何のために公文をやっているか」を問いかけ(目的を持って始める)、
→テストで100点取るためと本人の口から出、目的は長男の中で
明確になっているので、ちょっと安心。

●「どうすれば○○もお母さんも心が楽しくなるような、Happyな気分
になれるか」(Win-Winを考える)
→↑になるにはどうすればいいかな?と問い掛けたら「宿題をきちんと
すればいい」という回答。わかってるじゃん。宿題すれば、お母さんだって
何も言わないし、むしろ「もうやったんだ、さすがだね」なんて
誉められれば、誉められた長男だって嬉しいし、私だって嬉しい。


私が正直に「信用しているのにいつも裏切られる」と
言ったことには随分心に突き刺さった模様。言いたくなかったけど、
しょうがないじゃん。

私のこの思い、長男に届きますように・・・。

テーマ : 家庭学習
ジャンル : 学校・教育

育休後も生き生き働く秘訣って?

ネット上のお知り合い(と勝手に思っている)のchiezowのブログで
こんな素敵なイベントを発見!!

「育休後も生き生き働く秘訣って?」
主に会社勤めしているWMを対象に企画されていて
育休後コンサルタントをされている山口理栄さんをナビゲーターに
迎えられ、お話してくださるそうです。

私自身は最近何となく家の中が効率的に動いているので、
うまくワークライフバランス取れているな~と感じているのですが、
(効率的に動いていると感じている理由は旦那が変わりつつあるため)
山口さんをTwitterでフォローさせて戴いているので
このイベントは大いに興味アリ。

育休復帰後以降、ずーーーーっと家事育児仕事とバタバタやってきて、
長男が就学にあたり、育児が保育園と小学校という2系統に
別れたため、私のキャパはもうパンパンでした。

男性は言わなきゃわからないというので、何度も何度も言いました。
言えばやってくれるけど、都度言わなきゃやらないというのがすごく嫌で。
ぶち切れて喧嘩もしたし、もう一緒にいたくない!と思ったことも
何度もあり。それでも何度も何度も話し合い、復帰後7年半経って
ようやく旦那も非常に動いてくれるようになり、私も余裕が
出てきたな~というのが今現在。

行きたいなー。行かせてくれるかなー。旦那に相談しよー。
その前に定員いっぱいになったりして・・。

【読書:書評】子どもたちに「7つの習慣」を―リーダーシップ教育が生み出した奇跡


スティーブン・R・コヴィー氏の
「子どもたちに「7つの習慣」を―リーダーシップ教育が生み出した奇跡」読了。

子どもたちに「7つの習慣」を―リーダーシップ教育が生み出した奇跡
子どもたちに「7つの習慣」を―リーダーシップ教育が生み出した奇跡

まあ、何といいますか、「7つの習慣」を子ども(主に年中?年長から小学生)に
適用したらどれだけ素晴らしい効果があるか!という事例集といった感です。

それでもいろいろ参考になる情報や手法などもあったので、
無駄にはならなかったかな。事例で出てくる小学校の教師や校長先生は
「7つの習慣」のセミナーを受けたり、先行して導入している小学校に
見学に行って「7つの習慣」に感銘を受け、「これはうちの学校にも適用できる!」
と思って始めるわけなんですが。。

正直、私自身「7つの習慣」を読んで薄らいいものかな?と認識したレベルで
感銘受けるほどでは。。そこは読み込みが足りないのかな?とも思い、
7つの習慣についてはまた再読して自分がまず身につけていきたいと改めて実感。

本書は学校に導入という話がメインですが、
『原則を家庭に応用する』というのが第十章にあります。
ホントにさわり程度の文章でした。興味のある人については、詳細は
下記を読んで欲しいと、宣伝(?)されてました。そう言われると読みたくなるな~。

7つの習慣ファミリー
7つの習慣ファミリー

それ以外に本書を読んで、以下の本も読んでみたいな~と早速図書館にリクエスト。
(図書館にあるものは活用しないとね。全て買ってたらお金が足りん!)

あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック
あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

7つの習慣 小学校実践記―ミッションが書けた!自分が変わった!!
7つの習慣 小学校実践記―ミッションが書けた!自分が変わった!!
ちなみに↑は日本の西行田小学校に実際に導入された教師の方が
書かれた本のようです。

何か、今年は私にとって「7つの習慣」年になりそう。。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

我が家のバレンタインデー

今日はバレンタインデー。

我が家の男性陣の収穫は・・・
次男、長男、旦那ともに私からの1個でした(笑)

長男は、年長のときに2個、小1のときに1個と一応私以外からも貰ってて、
しかも小1のときにくれた子は年長のときにもくれて2年連続!

今年はその子と学童から公文だし、その道中で貰えるのかしら~と
思ってたんだけど、どうやらその子は他に好きな子ができたらしく、
別の子にあげて長男にはなし!!

「今日は○○ちゃんからチョコ貰わなかったの?」と聞いたら
むっとしながら「うん、だって○○ちゃんは××くんにあげてたもん!」と。

まあ、乙女心なんてあっさり変わるもんだからね~。
そのうち長男の良さをわかってくれる子がまた現れるさ。

取り合えず、お母さんからのチョコだけで我慢してくれい。
といっても既製品のしかもモノがなく次男と同じアンパンマンの
ピロリンチョコだけどね(笑)

美味しい、美味しいと言って食べつつも
「バレンタインは手作りだよ」と言われました。へいへい。
来年はふかふかちょこでも作ってあげるよっ。

【読書:書評】7つの習慣

ようやく読み終わりました。スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」

7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった!

そもそもこの本を読もうと思ったきっかけは、「7つの習慣」特集を
やっていた週刊ダイヤモンドを旦那が買ってきたことから。
旦那が読み、私が読み、なかなかいいのでは?本も買おうか?ということで即購入。

7つの習慣とは下記で構成。
第一の習慣:主体性を発揮する:自己責任の原則
第二の習慣:目的を持って始める:自己リーダーシップの原則
第三の習慣:重要事項を優先する:自己管理の原則
第四の習慣:WinWinを考える:人間関係におけるリーダーシップの原則
第五の習慣:理解してから理解される:感情移入のコミュニケーションの原則
第六の習慣:相乗効果を発揮する:創造的な協力の原則
第七の習慣:刃を研ぐ:バランスのとれた自己再新再生の原則

内容そのものは書き方がちょっと難しいという印象。
ただ、要所要所で「これはこういうことです」みたいな事例が載ってるので
その事例で「ああ、なるほど、そういうことか」と理解できます。
でも第七の習慣は正直全くわかりませんでした・・。

理解できると実行できる(本当に習慣づける)とは別物で、
何度も読み返して意識せずともこの習慣に基づいて行動していければなと。
(本書そのものにも読み切りではなく何度も読み返して欲しいと書かれてます)

関連する本として、下記を合わせて購入。
第8の習慣  「効果」から「偉大」へ
第8の習慣 「効果」から「偉大」へ

子どもたちに「7つの習慣」を―リーダーシップ教育が生み出した奇跡
子どもたちに「7つの習慣」を―リーダーシップ教育が生み出した奇跡

順番的には7つの習慣→第8の習慣→子どもたちに7つの習慣を
みたいだけど、ちょっと第8の習慣はねえ・・。あまりにも分厚くて、
さらにさらに難しそうで、全く読む気が起きず、先に子どもたちに・・を
読んでます。

いくつか前に記事にもかいたけど、会社が色々用意している研修の中に
「7つの習慣」に関するものがあるので、23年度には絶対受ける!

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

チーム神奈川子連れオフ会参加

天候バッドコンディションの中、チーム神奈川子連れオフ会に行って来ました。
(私は子連れではなく、自由な一人身での参加でしたが・・(^^;)

場所はセンター北のあいたい3Fにある『親子カフェ ベイビー・バー』

ここね、いいですよ。バイキング形式なんですが、14時半まではランチが並び、
何と15時からはスイーツが並びます!!こんなのや、↓
スイーツ1

こんなのが↓
スイーツ2

子どもの遊びスペースやおもちゃなども充実しており、さらに保育付なので、
子連れママさんでもママさん単独でゆっくりお話できたりします!

このオフ会の発端はTwitterで「オフ会やりたいね~」というツイート。
それの幹事をしてくださった方が玲奈さん、取り纏め等色々してくださり実現しました。

会場に行ったら、こんな素敵な名札も用意されておりました。
名札

私自身、Twitterのオフ会は初めて。(てか、オフ会自体2,3回目レベル・・)
ネット上で何人かは知り合い(と勝手に思っている)だったものの、リアルで会うのは初めて。
とってもお会いしたいなーと思っていた人に会えたり、その他色んな方と
お話できて、非常に楽しい時間を過ごしました。

参加者のうち何人かは名刺を用意してて、ありがたく頂戴しました。
私も次、こういう会があるときは名刺作っていこーーーー!

今回の参加者は『ママ』であればOK。専業、WM関係なし。
親子合わせて総勢60名参加のうち、1組の親子はお子さんがインフルエンザで欠席されたものの、
他にドタキャンはなし!あんな天候だったのに、みなさん素晴らしいです。
やはり、ママもこういう息抜き必要なんですよね。この参加率が物語っている(笑)

また開催されたら行きたいな~。てか、自分で企画しようかな・・(^^;

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ありがたき保育園その2

次男が通っている保育園は2010年4月に民営化。
公立の頃に比べて、結構柔軟性を持って対応してくれていて、私自身9月に
こんな記事も書いたりしている。

で、今回はその2のお話。

公立、私立、認証、無認可場所によって違うけど、園での投薬等薬関係は
結構してくれないところが多い。(園によっては処方箋があればいいとか、病院の
指示書があればやるというところもある。)

昨年度まで公立だったときは投薬や点眼は絶対ダメ。
塗り薬なんかも園で持ってる市販のものなんかは塗ってくれたけど、
病院で処方してもらった塗り薬なんかはダメだった。

で、今回、次男がアレルギー性の眼炎(明確な病名つかず)になってしまい、
目やにやら目の充血、痒みを伴う症状が出ました。
病院からは目薬を3種類戴き、そのうちの2種類は1日3,4回点眼。しかも3~4時間は
空けてくれというもの。保育園通ってるとその点眼方法じゃできませんよねー。

で、ダメ元で旦那が連絡ノートで保育園に相談。
そしたら!!!何と病院からの指示書があれば点眼OKと!!

しかも正式な文書じゃなくても(それだと文書料がかかる)、メモ程度で、
先生の手書き&ハンコがあればよいとのこと。すごいなー、民営化。

あ、ちなみに民営化全てがいいというわけではないので、念のため。
次男の通っている保育園の指定業者がとってもよかったというわけです。

取り合えず、土曜の午前中に指示書を戴きに行って参ります!

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

3歳次男:公文継続について

何月からか忘れたけど、公文を始めた次男。
最初のうちは目新しいことということや、自分だけの筆箱や鉛筆が嬉しくやる気満々。

とはいっても、やはり3歳児。宿題を1日5枚やらねばならないのですが、
家にはおもちゃやらDVDやらTVやらDSやらWiiといった誘惑物満載。

大抵はまあ時間掛ければスムーズに宿題終わらせられるのですが、
相当時間を掛けて宥め諭し説得し、しまいには親が怒って
次男泣きながら宿題を終わらせるということも稀にあり。

そして、今回私が泊出張の間、
火曜分の宿題は、学校を休んでいた長男の子守(?)をしにきてくれた
実母に「できれば公文の宿題やらせておいて」と頼んでおきました。
最悪、仕事から帰ってきた旦那がフォローはするだろうと思い、
特に旦那には公文の宿題きちんとやらせてね、チェックしてねとお願いはせず。

水曜分の宿題も、言わずもがな、旦那がやってくれるだろうと、
あえて旦那に連絡はせず。

本日木曜公文教室へ完遂した宿題10枚を持っていかねばならないのに、
蓋をあけてみたら何と1/2枚しかやっていなかったという結末。。
正直MAJIで旦那にはがっくりきました。

次男に公文やめる?と聞いたらうんと答えたので、今月いっぱいで
公文やめさせると言ったら旦那は歯切れの悪い返事。
てか、続けさせたかったらもっと一人称になって次男の対応をすべきではないか?
何か私ばっかり頑張ってて空回りしてるようで疲れる。

で、旦那と仕事中に要所要所で次男の公文継続についてメールでやり取り。

続きを読む

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

親の仕事の重要度と子どもの健康は結構反比例。。

2/8から名古屋に来てます。そのまま泊まって2/9にがっつり
仕事して帰ります。

名古屋出張実現まで色々あり・・・。

2/7に長男が夜中と朝に嘔吐。熱自体は36度台だったけど、
学校休ませる。私も会社休み。

小児科受診をし、嘔吐は吐き気止めで治ったようだけど、
どんどん熱があがっていき、夜も38度近い熱があったので
2/8も休ませること決定。でも私は出張だし、旦那も会社で
トラブルがあって休めないとの事で、急遽実母に応援要請。

2/8は日曜から若干気になっていた次男の目やにが
ひどくなってきた。保育園には登園させ、実母に16時頃迎えに
行ってそのまま眼科に連れてって欲しいと依頼。

でも園側で次男の目やにが気になっていたようで、はやり目だと
他の子にうつる可能性があるのでもう少し早く迎えに来て
貰えないかと・・。

実行は実母だけど、様々な調整ごとを仕事の合間にやっていたので
ちょっとしんどかった。

2/9は旦那が朝1人で準備担当。子どもたち2人を送り出し、
長男には鍵を持たせて学校終わったら1人で帰宅。
旦那は夜次男をお迎えに行って、もう一度眼科受診です。

滅多に体調崩さない長男、3歳の冬を半分超えてだいぶ頑丈に
なった次男だけど、まだまだ油断はできないですね。
なぜ、こうも『イザ』ってときに子どもは体調崩すのか。。(^^;

普段、子どもたちが元気に登校、登園できて、私や旦那が
出勤できる何気ない日常って実はすごく感謝すべきことなんだなと
しみじみ思いました。

ちなみに、仕事面では問題なく初日終了し、夜はお客様と懇親会。
ホテルに戻って、後輩と部屋でがっつり愚痴系大会炸裂。
家庭のこと、仕事に対する自分の目標、職場のあり方。。etc
後輩も2児のWMなのでずいぶん話がはずみました。
普段職場でなかなかこうもがっつり話すことがないので、
いい機会でもありました。0時半まで話し込んじゃった(笑)

しんどいなあ・・

最近、こんな本を読んでいる。

7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった!

まだ第4の習慣くらいまでしか読めてないので、読み終わったら
改めてレビューを書きたいなあと思うのだけど、
これを読んでいくうちにまず「不平不満を伴侶にぶつけない」ことを
習慣にしようと思った。

なるべく「何で私ばっかり家事をするの?!」と思うのではなく、
「私がしたいんだ。するんだ。」と思うことに。

これは心の底から思わなきゃダメなのかな。。
どうしても、不平不満が出てくる。しんどい。

今日も旦那が9-13時でテニスというので、子どもたち連れて映画へ。
子どもたちの相手はだいぶ楽になったとはいえ、すっきーーーなテニスを
4時間やる旦那に比べて、私は・・という感じ。(まあ、映画は面白かったけど)

映画から帰宅し、ちょっと2,3時間ほど外で勉強したいと言ったら
「う・・・ん」という何か心の底からいいよー!と言ってないような反応。
そのまま外に強行突破で行っちゃったけどさ。

私だってテニスについて快く「いいよー」って言ってるんだから、
逆の場合も快く行かせて欲しい。

勉強が終わり、買い物して帰宅。私は1時間ずっと台所に立ちっぱなしで
晩御飯の準備。旦那はその間、ずーーーっとメジャーのDVD見てる。
※ちなみに、私が不在の間、長男は友達と外遊び、次男は多少外でシャボン玉を
したのでそれに付き合ったみたいだけど、後はDVD勝手に見てた。

晩御飯の準備終わったら洗濯物を畳む。旦那は取り込んでいてはくれてたけど、
ホントに取り込んだだけ。メジャー見ながらでも畳めるじゃんと思いつつ、
畳まないんだよね~。

17時に帰ってくるはずの長男が帰って来ないので、外に探しに行くのも私。
(旦那は既に部屋着)

直接的に不平不満はぶつけてないが、心の中で↑のように思ってる。
7つの習慣。。。身につけるもんじゃないが、習慣にできるのか。。

ここ1週間くらい、7つの習慣読みながら、不満に思いながらも
口にせずいろんなことを黙々とやっているのでたまに泣きたくなる。
疲れたなー・・・。

小2長男:初鍵っ子

1月いっぱいで学童から一緒に公文に行っていたお友達が
公文をやめました。

長男に「2月から1人で行ってね」というと「無理」と即答され。。
長男が学童出るのは17:15。夏場はいいが冬場はちょっと
心配な時間帯と自分でも思っていたが、まさか無理と言われるとは思わず。

で、他に公文に行ってる子が15時に学童を出るので
その子と一緒に行きたいと。

鍵持たせる必要があり、心配だったけどやらせてみた。

やらせるに当たっての約束。

前にこんな記事の中で書いたお約束ごとが下記。

・ピンポン鳴っても出ないこと。
・電話が鳴っても出ないこと。
・お友達を家に連れてこないこと。
・勝手に外に出ないこと。

それ以外に

・帰宅したらまず鍵かける。
・音読以外の宿題は済ませる。
・寒くなったらエアコンつける。

も追加。

何とか無事やり遂げたようで、16時半頃私の携帯に電話が
掛かってきました。

続きを読む

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

【読書】2011年1月

1月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:950ページ

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
面白かった。要所要所で出てくる時間の話やフェルマーの定理、記憶の話などもいいエッセンスになってたな。
読了日:01月28日 著者:伊坂 幸太郎
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
ひたすら重く、暗い話。凹みたいときにお勧めの1冊かも。
読了日:01月26日 著者:湊 かなえ
KAGEROUKAGEROU
最近の○○賞ってイマイチ小難しい話ばっかりだけど、これはすっきり読みやすい話でした。
読了日:01月01日 著者:齋藤 智裕

読書メーター


少ないですね・・(^^;
その他、今読み中として、以前読んで挫折した
「7つの習慣」があります。難しいんだけど、時間かけて
じっくり理解して自分の中に取り込んでいけたらな。

会社が用意している研修にも「7つの習慣」があるみたいなので
来年度は絶対に受講しようと心に決めてます。

テーマ : 本読みの記録
ジャンル : 本・雑誌

**プロフィール

Aquamarine

Author:Aquamarine
2003.3生まれの長男
2007.5生まれの次男を持つ
30代のワーキングマザー。
2008.4になんちゃって営業で復帰しました。
子供のこと、仕事のこと、
その他諸々書き綴ってます。

**メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

**ブロとも申請

この人とブロともになる

**訪問ありがとう

**現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

**いくつになったの

**ランキング参加中

FC2ブログランキング
1日1回クリックをm(__)m

**カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

**最近の記事&コメント

**カテゴリー

**月別アーカイブ

**アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
11185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2505位
アクセスランキングを見る>>

**リンク

**jognote

**読書メーターステータス

Aquamarineさんの読書メーター

**読書メーター

Aquamarineさんの読書メーター

**最近読んだ本

Aquamarineの最近読んだ本

**今読んでる本

Aquamarineの今読んでる本

**ぐるなびおすすめ

**気になる・買った商品

**RSSフィード

**ブログ内検索

**トラックバック

**QR CODE

QR

**人気記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。