スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました!

次男、土曜日にめでたく退院となりました。
本当は先週の水曜にも退院しましょうという話になってたんだけど、
その日の午前中に38度まで熱出ちゃって延期になっちゃったのよね~(^^;;
私の当初の予想では2,3日で退院できるだろ~なんて思ってたのが何と11日。ひえ~。

退院できたからって月曜からさあ元気に登園というわけには行かず・・。
いや、元気は元気なんだけど、登園がNG。
木曜が退院後検診ということで月~木は少なくとも保育園お休み。
うーん、4日も会社休めないよ・・。旦那と交替でも2日休むのもなあ。
今月既に年休2日使っちゃってるし・・(-"-;)

私の母も働いてるし、先週も結構お世話になっちゃったし。。
考えあぐねた末、旦那母にヘルプに来てもらうことに。

元気はつらつな次男を見て、お義母さんは
「これだけ元気ならお世話も楽そう♪」なんて言ってました。
・・・って、元気な子のお世話が一番大変なのでは・・・汗あせ

まあ、次男は私の姿さえ見えなければ相当いい子で手が掛からないらしいので
一抹の不安はあるものの大丈夫かな~とは思ってます。

入院中、隣のベッドのお母さんに『息子さん、すごいいい子でしたよ~。
全然泣かずに1人で黙々と遊んでるし、ご飯しっかり食べて、食べ終わって
看護士さんに抱っこされたらすーーーーっと寝ちゃうし~』なんて何度となく
言われました。そんな次男を私は見たことないんですけどね。
(てか、私の姿見た瞬間、次男のその姿勢は音を立ててガラガラ崩れていくんでしょうが・・)
スポンサーサイト

テーマ : こどもの病気
ジャンル : 育児

退院できなかった・・( ┰_┰) シクシク

入院して2日目くらいまでは続いていた高熱もじょじょに下がり始め、
土曜には点滴も取れ、「日曜退院ね」と言われていたのに。。
土曜の夕方の検温で37.9度。。おーまいがっっっ。。

そして日曜の朝病院から電話が来て
「朝も37.6度あって、退院できないことはないですがどうしますか?」と。。はうっ。
熱ある状態で退院なってもなあ。。せっかく入院した(?)んだから万全な状態に
なってから退院させた方が・・と思い、日曜の退院は見合わせました。

そうすると困るのは退院の日までの夕方以降。
次男の面会行かねばならん、長男のお迎え(帰宅後の世話)もせねばならん。
私の体は1つしかないので、同時にそんなことできません。。
そんなとき頼りになるのが実母。(旦那は仕事が詰まってて今回に限って言えば頼りにならん)

私が長男を迎えに行って帰宅する頃に実母に我が家にいて貰うようお願いしました。
そこで長男を託してご飯、風呂、遊び相手をして貰うことに。
私はそこから病院へ。20時には病院を追い出されるので、帰宅後長男寝かしつけ。
。。。と、まあこんな感じかな。

でもあれなのよね。退院しても3日間くらいは自宅療養なのですよ。
退院後1週間くらい投薬するんだけど、保育園行くから1日2回の処方にしてくれと
頼んだらかなりの勢いで「え・・( ̄◇ ̄;;絶対保育園なんて行っちゃヾ(`◇')ダメッ!」
と言われてしまって・・。退院してもしばらくは風邪とか貰いやすい状態だから
保育園なんて以ての外らしい・・(^^;;

言ってることはわかるがそんなに休めるかなあ。。
年休日数的には全然OK。仕事的にもまあOK。周りの目は・・どうなんざんしょ。

まあ、今週1週間くらいは普段と別の意味で落ち着かなさそう~。。
取り合えず早いとこ次男が我が家に帰ってくることを祈ろう。

ちなみに長男は次男不在に関してまるで無頓着。寂しがりもしない。
そんな長男に・・・私が寂しいぜよ・・(^^;;

テーマ : こどもの病気
ジャンル : 育児

次男入院--熱性けいれん--

熱性けいれん:
38℃以上の発熱に伴って乳幼児期(主に6ヶ月から5歳位まで)に
おこるけいれんや一時的な意識障害


名前は聞いたことあったけど、実際には未経験な私。昨日次男がこいつをおこしまして。
死ぬほど驚いてただひたすら抱っこすることしかできなくて・・。
1分くらいでおさまったものの、熱を計ったら40度!!
高熱は脳や体に障害を残すことがあると思い込んでいた私は
以前風邪の診察のときに貰った解熱用の坐薬をIN。
落ち着いたのでそのまま様子見で朝近所の掛かりつけに行こうと思ってたけど、
明け方にまたもやけいれんを2回も起こし・・。

救急車を呼んで夜間救急へ。血液検査、肺のレントゲン、CTスキャンなどしました。
驚くほど異常な状態というのはなかったけど、一晩にけいれんを2回以上おこしたということで
熱が下がるまで強制入院になっちゃいました。

先生から1回目のけいれんでよく様子見にしたね(救急車呼ぶとかしなかったねの意だと思う)
と言われました。ふつー初めての熱性けいれんなら大抵の親は救急に駆け込むそうで。。

私が様子見とした理由は
夜間救急がコンビニ化してる、救急車をタクシー代わりにしてる
こういう朱に交わりたくなかったから。先生にも素直に言いました。
先生は納得した上で「そういう場合は病院に電話してください。対応など教えますよ。
(病院側の人間は)最初電話に出たときは不機嫌そうな声かも知れないけど、
それは怒ってるんじゃなくて眠いからだから気にしないで」と優しく言ってくれました。

5時に病院行って検査だナンだと私が病院を出たのは9時。。
面会は午後からなので、午前中のうちにちょこっと会社に行って仕事を片付け、
帰ってきてから入院準備をして再び病院へ。

私がいない間は熱があるのも手伝って結構寝ていたそうで。
しかし私の顔見た途端甘えモードのグズグズ~。いっぱい抱っこして甘えさせてあげたいけど、
点滴してるわ、心電図等とるために胸にパッチつけてそこから線が3本出てるわ、
体の酸素がどのくらいかを調べるコードが指に巻きついてるわ・・・と
ともかくコードだらけで抱っこしづらかった!!!

回診のとき、先生とお話をしたんだけど、私が今回やった最初のけいれんがおさまった後に
解熱用の坐薬をINというのはNGとのこと。
というのもけいれんというのは急激に熱があがる・下がるときにおこりうるものだから、
解熱剤で熱を下げてしまう→そのときに再度けいれんを起こす可能性
熱が下がった後に薬の効き目が切れてまた急激にあがる→ここで再度けいれんを起こす可能性
ということが考えられるそうです。
てことは、今回の2回目、3回目のけいれんは私の素人判断による坐薬投入が原因かも。。
もう次男に申し訳なくて。。

あと↑に青字で書いた高熱は脳や体に障害を残すことがある
これが坐薬を使った理由だと先生に言ったら
昔はそう言われてたけど、風邪やウィルス、細菌による発熱の場合40度が続いても
障害などの影響が出ることはないとはっきり言ってました。
(障害などの影響が出る可能性があるのは脳炎や脳症。)

何か今回の熱性けいれんでは素人判断が多くて大反省なことばかりでした。。

テーマ : こどもの病気
ジャンル : 育児

**プロフィール

Aquamarine

Author:Aquamarine
2003.3生まれの長男
2007.5生まれの次男を持つ
30代のワーキングマザー。
2008.4になんちゃって営業で復帰しました。
子供のこと、仕事のこと、
その他諸々書き綴ってます。

**メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

**ブロとも申請

この人とブロともになる

**訪問ありがとう

**現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

**いくつになったの

**ランキング参加中

FC2ブログランキング
1日1回クリックをm(__)m

**カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

**最近の記事&コメント

**カテゴリー

**月別アーカイブ

**アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6549位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1381位
アクセスランキングを見る>>

**リンク

**jognote

**読書メーターステータス

Aquamarineさんの読書メーター

**読書メーター

Aquamarineさんの読書メーター

**最近読んだ本

Aquamarineの最近読んだ本

**今読んでる本

Aquamarineの今読んでる本

**ぐるなびおすすめ

**気になる・買った商品

**RSSフィード

**ブログ内検索

**トラックバック

**QR CODE

QR

**人気記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。