スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書】2012年振り返り

2012年に読んだ本をまとめて振り返ってみました。

何だか統一性というか、方向性というか
ポリシーがないというか。。

強いて言うなら「ジョグ」「漫画」「うつ病」「小説」ですかね。
でも振り返ると「簿記も勉強してやっと合格したんだなぁ」と
思い出したり(笑)

こういう振り返りは面白いですね(^^)

-----
2012年の読書メーター
読んだ本の数:65冊
読んだページ数:17219ページ
ナイス:191ナイス
感想・レビュー:51件
月間平均冊数:5.4冊
月間平均ページ:1435ページ

マオ―誰も知らなかった毛沢東 上マオ―誰も知らなかった毛沢東 上感想
10年の歳月をかけて取材したという本。超秘密主義の中国からよくこれだけ情報を聞きだし、まとめられたな~と感心します。しかし、『大地の子』や『ワイルド・スワン』ではいい人だと思っていた周恩来の本性が全然違うのでショックだった。。毛沢東は嫌なやつだとわかっていた。中国の歴史全般を知らないので、読み進めるのは難しかったけど、上巻でこれだけの内容なら下巻はさらに楽しみ。
読了日:12月22日 著者:ユン チアン,J・ハリデイ
ベルサイユのばら 愛蔵版 (第2巻)ベルサイユのばら 愛蔵版 (第2巻)感想
マリーアントワネットがもっと国民に目を向けていれば、フランス革命なんて起きなかったんだよね。自業自得だけど、最期はやはり胸が痛む。。歴史に沿った上で、許されぬ恋が2ペアも描かれていて、その愛情の深さに胸がキューとなる。
読了日:12月21日 著者:池田 理代子
ベルサイユのばら (第1巻) (Chuko★comics)ベルサイユのばら (第1巻) (Chuko★comics)感想
年明けに宝塚(ベルばら)を見に行くので読みたくなって実家から送って貰いました。オスカルとか架空の人物なんだけど、すごく魅力的なキャラクターで、歴史に基づいてのストーリーが素晴らしい。
読了日:12月21日 著者:池田 理代子
ワイルド・スワン(下)ワイルド・スワン(下)感想
著者の祖母、母、著者自身三代に渡る話。情報がとても細かくてたくさん調べたりもしただろうけど、記憶がすごすぎる。日本では考えられない文化大革命の残忍さが恐ろしすぎる。著者の父は不幸にして亡くなったけど、母他、兄弟4人は平穏に暮らしているのがホッとする。
読了日:12月6日 著者:ユン・チアン
ワイルド・スワン(上)ワイルド・スワン(上)感想
中国の昔の厳しい風習、国民党によって人民が苦しめられている世の中、それを共産党が一蹴したものの、毛沢東による党員、人民への自分都合による洗脳、神格化が赤裸々に書かれている。衝撃がたくさん。
読了日:12月1日 著者:ユン・チアン
大地の子〈4〉 (文春文庫)大地の子〈4〉 (文春文庫)感想
中国の父、日本の父に揺れ動く陸一心。日本人でありながら最終的に中国を選んだのはさぞ断腸の思いだったのかなあ。。しかし、あの時代の中国の閉鎖的なところに辟易。
読了日:11月18日 著者:山崎 豊子
大地の子〈3〉 (文春文庫)大地の子〈3〉 (文春文庫)
読了日:11月16日 著者:山崎 豊子
大地の子〈2〉 (文春文庫)大地の子〈2〉 (文春文庫)
読了日:11月13日 著者:山崎 豊子
大地の子〈1〉 (文春文庫)大地の子〈1〉 (文春文庫)感想
急に山崎豊子さんの本が読みたくなり、再読。
読了日:11月11日 著者:山崎 豊子
銀曜日のおとぎばなし 3 (集英社文庫―コミック版)銀曜日のおとぎばなし 3 (集英社文庫―コミック版)
読了日:11月8日 著者:萩岩 睦美
銀曜日のおとぎばなし 2 (集英社文庫―コミック版)銀曜日のおとぎばなし 2 (集英社文庫―コミック版)
読了日:11月8日 著者:萩岩 睦美
銀曜日のおとぎばなし 1 (集英社文庫―コミック版)銀曜日のおとぎばなし 1 (集英社文庫―コミック版)
読了日:11月8日 著者:萩岩 睦美
うさぎ月夜に星のふね 2 (集英社文庫―コミック版)うさぎ月夜に星のふね 2 (集英社文庫―コミック版)
読了日:11月7日 著者:萩岩 睦美
うさぎ月夜に星のふね 1 (集英社文庫―コミック版)うさぎ月夜に星のふね 1 (集英社文庫―コミック版)
読了日:11月7日 著者:萩岩 睦美
水玉模様のシンデレラ 3 (集英社文庫―コミック版)水玉模様のシンデレラ 3 (集英社文庫―コミック版)
読了日:11月6日 著者:萩岩 睦美
水玉模様のシンデレラ 2 (集英社文庫―コミック版)水玉模様のシンデレラ 2 (集英社文庫―コミック版)
読了日:11月6日 著者:萩岩 睦美
水玉模様のシンデレラ 1 (集英社文庫―コミック版)水玉模様のシンデレラ 1 (集英社文庫―コミック版)
読了日:11月6日 著者:萩岩 睦美
アラビアン花ちゃん (集英社文庫―コミック版 (は26-12))アラビアン花ちゃん (集英社文庫―コミック版 (は26-12))
読了日:11月5日 著者:萩岩 睦美
パールガーデン (集英社文庫―コミック版 (は26-11))パールガーデン (集英社文庫―コミック版 (は26-11))感想
若かりし頃に読んだものの再読。萩岩睦美さんの絵は可愛いし、話も少し不思議な感じがするんです。
読了日:11月5日 著者:萩岩 睦美
ONE PIECE コミックセット (ジャンプコミックス)【マーケットプレイスコミックセット】ONE PIECE コミックセット (ジャンプコミックス)【マーケットプレイスコミックセット】感想
人気がすごいのは知っていたけど、全然興味のなかった私。でも主人や息子がONE PIECEの話題で盛り上がってちょっと気になってみて読んでみたら止まらない。人気があるのがすごくわかる。かなり深い話もいっぱい。
読了日:11月3日 著者:尾田 栄一郎
「私はうつ」と言いたがる人たち (PHP新書)「私はうつ」と言いたがる人たち (PHP新書)感想
うつだと言いたい人がいるなんて。。世の中にはいろんな人がいるんだな。自分もそうなのかな、と考え込んでしまい読んでて少し辛かった。
読了日:9月19日 著者:香山 リカ
うつ病をなおす (講談社現代新書)うつ病をなおす (講談社現代新書)感想
症例を多く取り入れ書かれていてとてもためになった。絶対治るとあったのでほっとした。
読了日:9月18日 著者:野村 総一郎
心が雨漏りする日には心が雨漏りする日には感想
こちらも望月昭さんの本に書かれていたもの。自分の参考になればと思ったけど、吾妻ひでおさんの失踪日記同様あまり参考にならず(笑)らもさんは薬はすぐ効いて1回目のうつはあっさり治ったと書いてあるけど、やっぱりその辺りも人それぞれだなあと。躁病はかなり周りを巻き込むようでとても大変そう。自分にその気がないのを祈るのみ。
読了日:9月14日 著者:中島 らも
失踪日記失踪日記感想
ツレウツの望月昭さんが読まれた本ということで私も読んでみた。吾妻ひでおさんって私は知らないんだけど、原稿書けないから失踪して路上生活するとか、アルコール依存症で入院とか凄まじい生活を送った人なんだなと。奥さんもさぞ大変だっただろうなあ。
読了日:9月12日 著者:吾妻 ひでお
こんなツレでゴメンナサイ。こんなツレでゴメンナサイ。感想
ツレウツのツレさんが書かれた本。うつ病のことだけではなく、生い立ちや貂々さんとの出会い、友達から恋愛へ、そして結婚などぎっしり内容が詰まっている。私自身が同じ病気になってしまい、参考になったら。。と思って読んだ。
読了日:9月10日 著者:望月 昭
7年目のツレがうつになりまして。7年目のツレがうつになりまして。感想
ツレウツの完結編かな?色んなことがあった7年だったなーと。
読了日:9月8日 著者:細川 貂々
びっくり妊娠 なんとか出産びっくり妊娠 なんとか出産感想
ツレウツの貂々さん夫婦に子どもが授かった。ホントに妊娠、出産って人それぞれのドラマがあるんだなとしみじみ。
読了日:9月7日 著者:細川 貂々
その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)感想
鬱ってそんな簡単に治らないんだよね。そして治っても再発するって。もう一度なったら覚悟を決めて一生付き合う気持ちでいくしかないのかな。でもこのツレさん、鬱を克服しつつ、起業するなんだすごいな。勇気づけられるお話。
読了日:9月2日 著者:細川 貂々
ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)感想
細川さんの「やせたくて」を読んでるときに、ツレうつの作者が細川さんだということがわかり。。この旦那さんがウツ?と思いつつ読んでみた。何だかさ。。読んでて胸が痛かったよ。誰にでもなる病気なんだよねー。読んでて私もこういうことあるよ、とかいろんな箇所で思ったけど、でも、本当に鬱の人って自分で鬱とは言わないよね。
読了日:9月2日 著者:細川 貂々
ちゃんとキレイにヤセたくて。ちゃんとキレイにヤセたくて。感想
「本当はずっとヤセたくて」の続編。きれいに痩せるには筋トレも必要。ボディビルダーの西本朱希さんに筋トレ(家トレ)の仕方、食事の取り方を学び、それを取り入れ作者がきれいにやせたナイス本。家トレの仕方が書いてあるのが嬉しいね。
読了日:9月1日 著者:細川 貂々
本当はずっとヤセたくて。―自分のために、できること本当はずっとヤセたくて。―自分のために、できること感想
後向きな考えとか、どーせ私なんてというところが自分とそっくりでびっくり!ダイエットとしては目新しいことはないけれど、改めてダイエットは生活習慣の見直しだなと。
読了日:9月1日 著者:細川 貂々
きみはポラリス (新潮文庫)きみはポラリス (新潮文庫)感想
最近よく名前を聞く三浦しをんさん、初めて読んだ。11の短編集で最強の恋愛小説ということでかなり期待したのだが、残念ながら個人的に「最強」ではない。前半もイマイチ響かなかった。好きだなと思ったのは「森を歩く」と「優雅な生活」
読了日:9月1日 著者:三浦 しをん
フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)感想
大阪→徳島移動の間に一気読み。さすが有川さんの作品は読みやすい。色んな環境の変化に主人公が逞しくなっていくサマがよかった。こういう元気が出る話を読むとすっきりする。ベタ甘キュンキュンではないけどこれも良し♪
読了日:8月31日 著者:有川 浩
カモのきょうだいクリとゴマカモのきょうだいクリとゴマ感想
課題図書の中で長男がセレクトした本。長男より先に自分が読んでしまった。子どもがどんな感想文書くか確認するためにも読了必須だと思ったし。ノンフィクション文章の中に要所要所小さい写真が散りばめられててわかりやすかった。カモの小さい頃が超らぶりー。育ってお別れするところは胸が痛くなった。
読了日:7月22日 著者:なかがわ ちひろ
ランナーズ 2012年 09月号 [雑誌]ランナーズ 2012年 09月号 [雑誌]感想
保存版にしてもいいくらいランニング情報が載ってた。でもそれぞれの情報が少し薄っぺらかったかのー。質より量って感じ。
読了日:7月20日 著者:
真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)感想
まだまだ謎は残る内容。早く続きが読みたいなぁ。シュトーレンも話に出て来たけど食べたくなった(笑)
読了日:7月15日 著者:大沼紀子
真夜中のパン屋さん (ポプラ文庫)真夜中のパン屋さん (ポプラ文庫)感想
友達貸してくれて一気読み。何だか謎の残る不思議な話だったなあ。
読了日:7月7日 著者:大沼紀子
買ってはいけないお菓子 買ってもいいお菓子 (だいわ文庫)買ってはいけないお菓子 買ってもいいお菓子 (だいわ文庫)感想
添加物怖いね~。摂り過ぎが良くないとわかってるけど。。私は0kcal系の飲み物常飲してるのでいかんですね。。
読了日:6月26日 著者:渡辺 雄二
ランナーズ 2012年 08月号 [雑誌]ランナーズ 2012年 08月号 [雑誌]感想
終わらない脚、「健脚」を作るにはLSDか~。週に1回は取り入れたいけど如何せん時間が。。(>_<)毎週3時間LSDなんて無理ぽ~。。。
読了日:6月22日 著者:
三匹のおっさん (文春文庫)三匹のおっさん (文春文庫)感想
わずか半日で読んでしまった。。三匹のおっさんの正義感あふれる行動が最高。そんな中きゅんきゅん要素も入っているのがさすが有川浩さん!
読了日:6月20日 著者:有川 浩
偏愛マップ―ビックリするくらい人間関係がうまくいく本 (新潮文庫)偏愛マップ―ビックリするくらい人間関係がうまくいく本 (新潮文庫)感想
MM講座で紹介された本で、実際に自分の偏愛マップをMMでそのとき描いてみた。確かに知らない人ともそのときは盛り上がったけど、実際自分で読んでみたら本当かな?と少し疑ってしまうなぁ。これを関係ギクシャクしている職場の人とやったら人間関係うまくいくのかな?うまくいきたいような、いきたくないような人とやったらどうなるんだろう。。
読了日:6月18日 著者:齋藤 孝
Tarzan (ターザン) 2012年 6/14号 [雑誌]Tarzan (ターザン) 2012年 6/14号 [雑誌]感想
ついに主人が買ってきた筋肉雑誌(←主人命名)。ついでに読ませて戴きましたっ。
読了日:6月11日 著者:
ランナーズ 2012年 07月号 [雑誌]ランナーズ 2012年 07月号 [雑誌]
読了日:6月11日 著者:
合格するための過去問題集日商簿記2級〈’11年2月・6月検定対策〉 (よくわかる簿記シリーズ)合格するための過去問題集日商簿記2級〈’11年2月・6月検定対策〉 (よくわかる簿記シリーズ)感想
試験まであと10日~。何とかもう一巡解きたい!
読了日:5月27日 著者:
入社1年目の教科書入社1年目の教科書感想
読みながら自分の仕事の仕方を再確認。まだできてないところ多いと振り返ることができた。書かれてる全てを納得できるわけではないが、なるほど!と思うところや、あ、私もそうしてるといったところも多い。おわりにの社会人の「勝負どころ」は最初の瞬間では、わずか5日間で素人同然から税金と社会保障に関しては何を聞いても答えられる、気の利いたこともそれなりに言える人間になれたと書かれていたが、そうなるためのプロセス、努力に感銘を受けた。私にはここまでやろう!という緊張感が欠けているなぁ、と。一番響いたのは著者の誕生日が自分
読了日:5月12日 著者:岩瀬 大輔
出題パターンでマスター過去問題集 日商簿記2級―128回検定対策出題パターンでマスター過去問題集 日商簿記2級―128回検定対策感想
難しい。。ほとんど回答見ながら解いたようなもんだ。2巡目は見ずに解きたい。
読了日:5月9日 著者:TAC簿記検定講座
スッキリわかる日商簿記2級 商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)スッキリわかる日商簿記2級 商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)感想
ようやく商簿も一通り。。なかなか難しいよぅ。後はひたすら商簿、工簿の問題を解きまくる!
読了日:4月20日 著者:滝澤 ななみ
スッキリわかる日商簿記2級 工業簿記 (スッキリわかるシリーズ)スッキリわかる日商簿記2級 工業簿記 (スッキリわかるシリーズ)
読了日:4月18日 著者:滝澤 ななみ
Tennis Magazine (テニスマガジン) 2012年 04月号 [雑誌]Tennis Magazine (テニスマガジン) 2012年 04月号 [雑誌]感想
テニスもやはり骨盤か!
読了日:3月12日 著者:
「続ける」技術「続ける」技術感想
本気で達成したい目標がある人のための本。何となく「これしたい」という人には不向き。ともかく行動に着目。やりたいこと(ターゲット行動)を続けるためにはライバル行動(例えばダイエットならスイーツ等)を減らすためにどう工夫すればいいか、行動面で考える。なので、根性とか気合が関係ないのです。でも極寒の中にランニングしに行くって行動を考えても、やはり根性、気合がないとできないものと思う(笑)
読了日:3月8日 著者:石田 淳
入門ビジネス・コーチング―「一方通行」指導から「双方向」コミュニケーションヘ入門ビジネス・コーチング―「一方通行」指導から「双方向」コミュニケーションヘ感想
部下がいるわけではないんだけど、後学のために。しかし私の上司はコーチングできてないなあとしみじみ感じた。この本の言葉を借りれば「上司の怠慢」なところが多々です。
読了日:3月6日 著者:本間 正人
やる気のスイッチ! (Sanctuary books)やる気のスイッチ! (Sanctuary books)感想
ここ最近やる気がイマイチ出ず、図書館でふと見かけて無計画に借りてみた。とてもシンプルな本。これを読んだから俄然やる気が出るってものではないけれど、本当にささいなことだけど実践すればやる気のスイッチが常にオンとなって、やる気のぶれとか出なくなりそうに感じた。「少しずつ緩やかに自然体に」という感じかな。
読了日:2月29日 著者:山崎 拓巳
少女 (双葉文庫)少女 (双葉文庫)感想
湊かなえさんの本は告白しか読んだことなかったけど。。告白もこの少女も後味悪いというか何というか。。暗くなるね(笑)いまどきの高校生とかって難しいこと考えるんだなあ。私が高校生のときなんて。。ひたすら能天気だった。
読了日:2月29日 著者:湊 かなえ
山登りはじめました2 いくぞ!屋久島編山登りはじめました2 いくぞ!屋久島編感想
どんどん山登りが本格的になっていく~。危険度もしっかり書いてあるんだけど、「岳」という漫画を過去に読んだもんだから無駄に山にびびってしまう自分・・。日帰りでさらーっといける山とかいいかもな~。
読了日:2月27日 著者:鈴木 ともこ
ランナーズ 2012年 04月号 [雑誌]ランナーズ 2012年 04月号 [雑誌]
読了日:2月25日 著者:
非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる! (ソフトバンク新書)非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる! (ソフトバンク新書)感想
これは絶対買うまいと思っていたのに、何かにすがりたく読んでしまった・・。30分速く走るためにというよりはともかくエネルギー切れなく完走したくて。東京マラソンの走り方が章としてあったので参考にさせて戴きました。こういうの読むともっとしっかり準備して大会に臨みたいと思う。
読了日:2月25日 著者:岩本 能史
走らないランニング・トレーニング走らないランニング・トレーニング感想
重要なのは体幹スイッチ。それがわからないんだよな~。。
読了日:2月19日 著者:青山 剛
カシコギカシコギ感想
親だからってここまで無償の愛ってあるのか?と思った。悲しすぎて切なすぎる。しかし韓国ってドラマもそうだけど、言いたいこと言わないもんなんだなー。言葉を閉じ込めすぎる。私には無理。
読了日:2月15日 著者:趙 昌仁
Tarzan (ターザン) 2012年 2/23号 [雑誌]Tarzan (ターザン) 2012年 2/23号 [雑誌]感想
こういうのモチベーションあがるし、いいなあ。しかしこの表紙のように羽が生えたような走り方。。早くしたいなあ。
読了日:2月8日 著者:
山登りはじめました めざせ!富士山編山登りはじめました めざせ!富士山編感想
マラソン1年生か2年生に紹介されていた本。山登りはマラソンのいいトレーニングになると聞き読んでみた。尾瀬、子どもの頃行ったけど、また行ってみたいなあ。富士山も登ってみたい(←単純(笑))
読了日:1月31日 著者:鈴木ともこ
バースデイ (角川ホラー文庫)バースデイ (角川ホラー文庫)感想
何となくリング、らせん、ループに纏わる話を余すところなく読みたくて。
読了日:1月10日 著者:鈴木 光司
ループループ感想
リング、ループに続く3部作完結編。壮大な話にただただ感心のため息しか出てこない。読み応えあり楽しかった。
読了日:1月9日 著者:鈴木 光司
らせん (角川ホラー文庫)らせん (角川ホラー文庫)感想
リングに続き数年ぶりの再読。あり得ない話だけど、これはこれで読み応えがあり、面白い。
読了日:1月9日 著者:鈴木 光司
リング (角川ホラー文庫)リング (角川ホラー文庫)感想
ふとしたことからリングを思い出し、図書館で借りて何年かぶりに読んだ。リングはまださらっと読めるね。面白かった。
読了日:1月7日 著者:鈴木 光司
マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)感想
う~ん、まさにただ走ってるだけの自分だったので響いたわ。自分を追い込む走り方を週に1日やりたいね。「脚を作る」「心肺機能を鍛える」でね。しかし初心者向けっぽく書かれていたのに最後はトップアスリートに近いトレーニング例が載ってて結構混乱したかも(笑)
読了日:1月5日 著者:小出 義雄

2012年に読んだ本まとめ
読書メーター


スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

【書評】マオ―誰も知らなかった毛沢東

普段は読書メーターにコメントを書いていますが、今回の本は
ちょっとあまりにも衝撃的だったので、思ったところをブログで
残しておこうと。

読んだ本はこちら。

マオ―誰も知らなかった毛沢東 上マオ―誰も知らなかった毛沢東 上
(2005/11/18)
ユン チアン、J・ハリデイ 他

商品詳細を見る



マオ―誰も知らなかった毛沢東 下
マオ―誰も知らなかった毛沢東 下

(2005/11/18)
ユン チアン、J・ハリデイ 他

商品詳細を見る


ワイルド・スワン(上) (講談社文庫)
ワイルド・スワン(中) (講談社文庫)
ワイルド・スワン(下) (講談社文庫)
の著者、ユン・チアンさんが10年以上もの歳月を取材に費やし、
毛沢東の真実を書いたものです。嘘か本当かはわかりませんが、
この話が真に本当なら毛沢東って何てやつなんだ・・の一言に尽きる。
(膨大な参考文献リスト、480名の方へのインタビューを考えると
ほぼ真実で間違いないと私は思っています。)

人の命を何とも思わない、可愛いのは自分だけという
この幼稚な性格を国レベル、果ては世界レベルに展開するというのが
凄すぎる。。生い立ちを見ると、そんな捻じれた性格になるような
環境ではなかったと私は思いますが、何が彼をそんな性格にしたのか。。

もう『極悪非道』の上の上の・・と何度言っても言い過ぎではないくらい。
自分の妻、子ども、親戚、忠実な部下にも何の慈悲も情けもない。

でも、常にソ連や、自分の部下に疑心暗鬼になり、精神的に
休めなかったんじゃないかなあ、と思うと、何でそんな神経すり減らしてまで
頑張っていたのかなと不思議でならない。よほど支配欲が
先天的にあったのか。。色々苦悩することが多く、精神的にもきつい
一生を送った毛沢東はある意味可哀想とも感じる。
それでも、中国の何千万という人たちを迫害した張本人に同情は
やはりできないかな。。

あと、この本を読んでて意外だったのが周恩来の性格。
温和で話の分かる人だとずっと思っていたのに、実は毛沢東に
常に卑屈になって対応し、どんな無謀な命令も従う、その結果
やはり多くの命が亡くなって・・。そんな人だとはショックです。

毛沢東が亡くなったのは1976年9月9日。
私が1歳半。もう日本は戦後35年経ち、高度成長で相当良い国に
なっていたのに、同時期、中国では文化大革命だの、迫害だのが
行われていたのが信じられない。今でも中国では尖閣諸島問題で
反日デモを起こしたりで反日感情を教育したり、歴史的に
毛沢東の真実を教えていないんだろうなあ。


テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

【読書】2012年12月

2012年12月に読んだ本です。
マオにえらい時間掛かった。。
返却期限延長したのに、年内に読み終わりたかったのに。。
無念じゃ。。(^^;

2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:3206ページ
ナイス数:8ナイス

マオ―誰も知らなかった毛沢東 上マオ―誰も知らなかった毛沢東 上感想
10年の歳月をかけて取材したという本。超秘密主義の中国からよくこれだけ情報を聞きだし、まとめられたな~と感心します。しかし、『大地の子』や『ワイルド・スワン』ではいい人だと思っていた周恩来の本性が全然違うのでショックだった。。毛沢東は嫌なやつだとわかっていた。中国の歴史全般を知らないので、読み進めるのは難しかったけど、上巻でこれだけの内容なら下巻はさらに楽しみ。
読了日:12月22日 著者:ユン チアン,J・ハリデイ


ベルサイユのばら 愛蔵版 (第2巻)ベルサイユのばら 愛蔵版 (第2巻)感想
マリーアントワネットがもっと国民に目を向けていれば、フランス革命なんて起きなかったんだよね。自業自得だけど、最期はやはり胸が痛む。。歴史に沿った上で、許されぬ恋が2ペアも描かれていて、その愛情の深さに胸がキューとなる。
読了日:12月21日 著者:池田 理代子


ベルサイユのばら (第1巻) (Chuko★comics)ベルサイユのばら (第1巻) (Chuko★comics)感想
年明けに宝塚(ベルばら)を見に行くので読みたくなって実家から送って貰いました。オスカルとか架空の人物なんだけど、すごく魅力的なキャラクターで、歴史に基づいてのストーリーが素晴らしい。
読了日:12月21日 著者:池田 理代子


ワイルド・スワン(下)ワイルド・スワン(下)感想
著者の祖母、母、著者自身三代に渡る話。情報がとても細かくてたくさん調べたりもしただろうけど、記憶がすごすぎる。日本では考えられない文化大革命の残忍さが恐ろしすぎる。著者の父は不幸にして亡くなったけど、母他、兄弟4人は平穏に暮らしているのがホッとする。
読了日:12月6日 著者:ユン・チアン


ワイルド・スワン(上)ワイルド・スワン(上)感想
中国の昔の厳しい風習、国民党によって人民が苦しめられている世の中、それを共産党が一蹴したものの、毛沢東による党員、人民への自分都合による洗脳、神格化が赤裸々に書かれている。衝撃がたくさん。
読了日:12月1日 著者:ユン・チアン

読書メーター

【読書】子どもへの読み聞かせ

うちの子たちはあまり「絵本読んで」と言わなかった。
私もそんなに積極的に読んであげなかった。

でも最近次男が保育園から本を借りてきて、寝る前に必ず読むのが
日課となった。なので、私の方でも積極的になろうと
こんなもの↓を作ってみた。
20121225公文推薦図書

コルクボードの左右に今子どもたちが公文国語でやっている
レベルの公文推薦図書一覧を貼り、『本を楽しもう!』と題して
読書(読み聞かせ)を促す試み。
本は既にいくつか図書館で借り済み。

結構目立つところに置いておいたんだけど、子どもたちが
気づいたのは2日後・・。なかなか話する時間がないのでね、
年末年始にでも話をして無理のない範囲で「本を楽しもう!」運動を
してみようかなと。

ちなみに次男が保育園から借りてくる本はおばけの本ばかり。
そのくせ、トイレに1人で行けない、お風呂も最後1人取り残されるのは
怖いのです。面白すぎます(^^)

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

【漫画】ベルばら愛蔵版が届いた

先日この記事→【お出掛け】ランチと映画の中で、
実家の母にベルばら愛蔵版を送って欲しいとお願いしたと
書きましたしたが、それが昨日届きました。

中を開けてみたら・・
20121220贈り物

漫画以外にもm&msのミニパッケージがたっくさんと、
メキシコ産オリーブオイル!!

お母さん、ありがとう~。さて1月の公演に向けて読みますかな。
池田理代子さんがこの作品を書くきっかけになった
シュテファン・ツヴァイクの「マリーアントワネット」も図書館にあったら
借りて読んでみようかな。

テーマ : マンガ
ジャンル : 本・雑誌

**プロフィール

Aquamarine

Author:Aquamarine
2003.3生まれの長男
2007.5生まれの次男を持つ
30代のワーキングマザー。
2008.4になんちゃって営業で復帰しました。
子供のこと、仕事のこと、
その他諸々書き綴ってます。

**メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

**ブロとも申請

この人とブロともになる

**訪問ありがとう

**現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

**いくつになったの

**ランキング参加中

FC2ブログランキング
1日1回クリックをm(__)m

**カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

**最近の記事&コメント

**カテゴリー

**月別アーカイブ

**アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
10905位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2502位
アクセスランキングを見る>>

**リンク

**jognote

**読書メーターステータス

Aquamarineさんの読書メーター

**読書メーター

Aquamarineさんの読書メーター

**最近読んだ本

Aquamarineの最近読んだ本

**今読んでる本

Aquamarineの今読んでる本

**ぐるなびおすすめ

**気になる・買った商品

**RSSフィード

**ブログ内検索

**トラックバック

**QR CODE

QR

**人気記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。